圧縮/解凍ソフト(Lhaplus)




Xoopsはフリーウエアですので、様々なツールやモジュールがインターネット上にあります。それをダウンロードすることで、機能をいろいろとアップさせることができます。

そのようなファイルは、複数のファイルを一つにまとめるのと同時に、ダウンロードする時間を短縮させるために、ファイルを圧縮させています。圧縮する形式もzip、lzhをはじめとして、様々な形式で圧縮されています。

そんな圧縮されたファイルを利用するためには、圧縮されたファイルをいったん解凍(展開)する必要があります。それをしてくれるソフトが、圧縮/解凍ソフトウエアです。

圧縮/解凍ソフトウエアはいろんな種類がありますが、様々な形式に対応していて難しいことを考えなくてもすむのが、Lhaplusというソフトです。

Lhaplusは、Schezo氏が作成したソフトウエアです。ほかのソフトウエアはいろんな追加設定が必要ですが、Lhaplusはそんな設定が不要なソフトウエアです。


Lhaplusの入手


Lhaplusは、Schezo氏のホームページ(http://www7a.biglobe.ne.jp/~schezo/)より入手することができます。もちろん当サイトのダウンロード情報には掲載していますのでダウンロードすることができます。

Lhaplusのインストール


Lhaplusのインストールファイルである、lpls156.exeをダブルクリックして実行します。

基本的には、何も変更する必要がありませんので、そのまま実行してください。

次へをクリックしてください。

使用方法など、様々なことが記述してありますので、目を通した上で次へをクリックしてください。

特に問題なければそのまま次へをクリックしてください。インストールするフォルダを変更する場合は、インストールするフォルダを入力してください。

インストール開始の確認画面がでます。次へをクリックすると実際のインストールを開始します。

ここで設定を行いますが、特に変更がない場合は、そのままOKをクリックしてください。以上でインストールは完了です。

圧縮ファイルの解凍

圧縮ファイルの解凍は、zipファイルやlzhファイルの場合は、圧縮ファイルをダブルクリックすると解凍を開始します。解凍先は通常デスクトップ上に圧縮ファイル名でフォルダが作成されます。

また、圧縮ファイルを右クリックしますと様々なメニューの一つに解凍メニューが出ます。解凍メニューのところにマウスを動かしますと、「デスクトップに解凍」「ここに解凍」「出力先を指定して解凍」「テンポラリに解凍」という4つのメニューから選択できます。

ファイルやフォルダの圧縮

ファイルやフォルダを圧縮するには、ファイルやフォルダを選択し、右クリックしたときに出てくるメニューの「圧縮」のところにマウスを動かします。

そうすると、いろんな形式から選ぶようになっております。好きな形式で圧縮してください。ただし、ほとんどの人が使えるのはlzh形式とzip形式ですので、通常はこのどちらかを選択します。