ImpressCMS

独習マニュアル

独習マニュアル  > impressCMSについて

 2 : impressCMSについて

ImpressCMSは、PHPとMySQLというウエブアプリケーションを活用した、ホームページの自動調理器です。

一般には「コンテンツマネージメントシステム」と呼ばれている分野になります。 さて、ホームページは、ホームページビルダーのようなソフトを使ってhtmlファイルを作成するパターンと、内容をオンラインで作成して即座に反映させるパターンに分かれています。

ImpressCMSは後者の部類になります(Wordpressなどの他のCMSも、基本は後者になります)。



さて、このImpressCMSはどんなところが優れているのでしょうか。



一つは一般的にオープンソースの分野になりますので、知識さえあればお金をかけずにサイトを構築できるという点です。



もう一つは、プログラム自体が公開されているため、変更が自由にできるという点が上げられます。

同時に、その特徴を生かして、世界中で多くの方々がいろんなプログラムの開発を着手されており、その成果であるプログラムを私たち自身が利用することができます。



ImpressCMS 公式サイト(英語) http://www.impresscms.org/



また、専門的にいうと、ImpressCMSはCMS(コンテンツマネジメントシステム)と呼ばれるシステムになっています。通常のホームページサーバー は、作られたホームページや画像などのファイルを「静的」に保存していますが、このCMSは、データベースと連携させてデータを「動的」に保存しており、プロ グラムによって加工して、ブラウザに表示させることができます。わかりやすくいうと、たとえば文章だけを入力しておけば、あらかじめ決められている法則に 従って、見やすい形でホームページにしてくれるわけです。

 





ImpressCMS は、コミュニティサイト作りに最適な、コンテントマネジメントシステム(CMS)です。このツールをお使いになることで、ウエブサイトの管理は、ちょっとした文章を書くという簡単な感覚でできるようになります。 ImpressCMSは様々な方にとっても非常に優れたシステムになるでしょう。たとえば企業サイトや会員がたくさんいるコミュニティサイト、さらには大企業から個人のブログまで広範囲に渡って便利なツールとなります。ImpressCMSは無料の非常にパワフルな結果を生み出すシステムなのです!

 

ImpressCMSをつかって何ができますか?


ImpressCMSは様々なホームページで使用することができます。システム自体は2万人以上の従業員を持つ大企業のイントラネットから、5ページ程度 の企業PRサイトまでを十分網羅出来ます。

ImpressCMSは、オンライン入力・管理できるサイト作りに適しているのと同時に、登録したメンバーによって掲載する内容の表示を変えることが簡単にできます。

つまり、会社案内的なページから、イントラネットやチャットネットのようなコミュニティサイトまでを網羅させることができます。

 

ImpressCMSには、単機能ソフトとも言える多くの「モジュール」が整備されています。どんなモジュールがあるか、その一例を紹介します。

  • 企業や組織のニュースリリース

  • お問い合せフォームのモジュール

  • 様々な記事を管理するモジュール

  • 本のようなドキュメントを作成するモジュール(このモジュールです)

  • 掲示板(フォーラム)のモジュール

  • ブログのモジュール

  • オンラインのカート(買い物かご)でショッピングサイトを創るモジュール

  • ...もっともっとたくさんあります!



ImpressCMSをつかったホームページ作成の流れ




通常ホームページを作る際には

 

  1. ホームページ作成用のソフトウエアを購入し、ワープロで1枚の文書を作るかのように画面のレイアウトを行い、ページを作成する。

  2. 複数のホームページを作成する(たとえば表紙のページと会社概要のページと商品概要のページなど)。

  3. それぞれのホームページ同士を「リンク」という形で結びつける

  4. ホームページのサーバーにアップロードする


という作業が必要になります。



また、ホームページを修飾するために、「アクセスカウンター」や「掲示板」などをホームページ上に作成しようとしたら、「CGI」なるものをホームページ上で設置してやる必要があります(CGIがあらかじめインストールしてあるサーバーもあります)。



CGIというのは、ホームページ上で動くプログラムの一種です。いろんな方々が様々なCGIを公開していますが、CGIの困ったところは、単にアップロー ドすれば動くわけではなく、「プログラムを変更する」という形で設定を行う必要があるところです。HTMLやCGIという言葉がわかっている人であれば問 題はないですが、わからないひとはこの時点でホームページ作成の意欲が萎えてしまいます。

(impressCMSのモジュールも一つのcgiです。実は)





こうして、目的があってホームページを作ろうとしたにもかかわらず、目的とは関係ない「技術」の面で挫折してしまう人が非常に多くなり、最終的に自分でホームページ作成をあきらめ、ホームページ作成業者にお願いすることになりかねません。



人にお願いして作ってもらうと言うことは、「人にお願いしないと変更できない」形になりがちで、かくして作られてから何ヶ月も放置されてしまうホームページができあがってしまうわけです。



それに対して、ImpressCMSは、ある程度ホームページを作るとなったときに必要になるであろう多くの機能をあらかじめ備えてある「ホームページ管理システム」です。アクセスカウンター・掲示板・お問い合わせ・ブログや日記・最新情報・はたまたチャットまで多くの機能をあらかじめ備えてあります。



インストール自体はちょっと専門的な知識が必要なのですが、インストールさえ他の人にしてもらい、ある程度のデザイン性にさえ目をつぶってしまえば、キーボードで文字が打てる人であれば誰でも充実したホームページが作れてしまうわけです。



もう少しわかりやすく説明をしてみましょう。



変なたとえかもしれませんが、料理でたとえてみます。



自分が発信したい、出したい内容という材料があるとし、みんなが見てくれるホームページという料理を完成さ せようと考えています。通常の場合はホームページ作成ソフトというすばらしいナイフや包丁などの調理器具を使って地道に料理を作ります。刺身包丁を使う か、出刃包丁を使うか、ダシには昆布だしを使うかトンコツを使うか、塩加減はどうするのか、そのあたりは自由に決めることができますので「その人ならで は」の料理を完成させることができます。



それに対してImpressCMSは、自動調理器です。材料をとにかくたたき込んでしまえばある程度一般受けする料理ができあがってしまいます。塩加減や 調味料についてはあらかじめセットされてしまっていますので調理器の設定変更でおおざっぱな味の変更はできますが、微妙な味の変更はできません。

ですから、ホームページを作成する際に、デザイン性に自分のこだわりや独自性を求めるのではなく、掲載している内容にこだわりをもって内容を充実させていこうということであればImpressCMSというシステムは最高のシステムだと思っています。



もう一つの特徴は、ImpressCMSは「ホームページ上でホームページが作れる」システムであるということです。ちょっと思いついたときにホームペー ジさえ見ることができる環境にあればホームページを更新することができます。ですから自分のパソコンを持っていなくてもインターネットカフェなどで思いつ いたことをつづることができますし、友達のパソコンをお借りして行うことだってできます。

ホームページは、本や新聞と違って「即時性」というのが結構重要なファクターになってくると思いますので、簡単にホームページから追加・削除ができるImpressCMSはまさに「すばらしいホームページ自動調理器」といえましょう。

  ImpressCMSの特長(公式サイトより)







データベースで運用

ImpressCMS はデータの保存にデータベース(MySQL)を使用しています。

モジュール機能

ホームページに掲載している情報の内容は、それぞれのモジュール(単機能はWebアプリケーション)で管理されています。モジュールのインストールはすご く簡単で、欲しい機能を簡単に実現することができます。 ニュース、掲示板、画像アルバム、ブログ。。。すごくたくさんの方が様々なモジュールを作成しています。どうぞご利用下さい。

ユーザ管理


  • ユーザ管理のオプション: ユーザ管理は、ImpressCMS標準で行うことができるだけでなくLDAPも利用出来ます。

  • セキュリティ: IPアドレスでの禁止、グループ毎のアクセス可能な内容の制限、データベースセキュリティのためのバックエンドシステムなど、様々なセキュリティ対策を施しています。

  • ーソナルデータ: 登録ユーザは、プロフィール・自分の好きなサイトテーマ・そして自分のアバター等を設定して、サイトでもっと楽しめるようにできます。

  • 多機能なグループ管理システム: 管理者は、簡単かつ高機能な管理システムで様々な権限設定を行うことができます。


世界中でサポート

ImpressCMS は世界中のボランティアによって作成され、そして更新されています。英語圏以外の方々のコミュニティもどんどんできつつあります。

マルチバイト言語サポート

日本語・中国語・韓国語などのマルチバイトの文字にも完全に対応しています。

テーマスキンによるインターフェース

ImpressCMS はテーマと呼ばれる、サイトテンプレートで運用されています。だからお好きなテーマをお使い頂くことで同じ内容でも全然イメージの違うサイトを、「ワンク リック」で運用することができます。何百種類のテーマが世界中で公開されており、ダウンロードすることでいつでもお使い頂けます!

 

どこで、ImpressCMSを入手出来ますか?


日本語版については、こちらの download より入手することができます。.現在のバージョンは1.4JPです。

公式サイトは1.4はまだアルファレベルで運用されています。こちらで動作確認ができたモジュールのみ公開させていただいています。

 

本当に無料なんですか?


ImpressCMS 自体は完全に無料のソフトウエアで、どなたでもお使い頂けることができます。ImpressCMSはXOOPSという有名で歴史あるシステムから、さらに特長を伸ばしていくために生まれたものです。

なお、モジュールやテーマについては無償ではなく有償になっているものもあります。
Publish : 14571 bytes - updated 2019-06-02 by 管理人