ImpressCMS
HOME  >  JSCRIPT  > jQueryとは

 9 : jQueryとは

魅力的かつ効率的なWebページを作成する場合は、javascriptを使ってDOMを制御することで実現できるわけですが、javascript本体だけではなかなかDOMの設定を行ったり、クリックしたりマウスを動かしたりというブラウザ上のイベントが発生したときの処理を設定したりすることは非常に難しいのが実情です。
前項でも説明した、<h1 id=”title”>というDOMを取得するのに、
document.getElementById(‘title’);
ではなく「 #title」 のようにCSSでの表記と同じような形で設定出来たら、非常に楽ですね。
また、本来javascriptは外部とのやり取りはできないのですが、非同期通信という形で外部とやり取りを行い、必要な情報を取得して、ページを移動させることなく、画面に反映させる(たとえば名前で検索したら検索結果が出てくるみたいな)、「Ajax」という手法も、便利に使いたいというニーズが生まれてきました。
そんな中javascriptのライブラリとして2006年に誕生したのがjQueryというライブラリです。とにかくDOMの操作とAjaxの記述が簡単にできるということで、現在ほとんどのWebサイト、Webページでは利用されており、javascriptのライブラリとしてはデファクトスタンダード(事実上の標準)として使われています。
 
Publish : 1558 bytes - updated 2024-07-09 by 管理人