ImpressCMS
トップ  >  Modules

Modules

このカテゴリには 7 件のファイルがあります  |  表示数 

ソート順

タイトル (   )
掲載日 (   )
ダウンロード数 (   )
現在のソート順: タイトル(A→Z)

D3 Album

いわゆるアルバムモジュールです。
見た目どうしようか色々考えましたが、とりあえずテンプレートでどうにでもなるので、シンプルに設定しています。

(1) アーカイブを展開して、modules/d3imgtag を modules の下にコピー
(2) ディレクトリ名は好きにつけてください。("d3imgtag"をリネーム可)
(3) trust_path/modules/d3imgtag をTRUST_PATH/modules/にコピーします。(この"d3imgtag"はリネームしないでください)
(4) TacmicCMSモジュールとしてインストールしてください。
(5) 管理者画面のカテゴリー権限設定で、トップカテゴリーについての権限をこの時点で設定しておくと後々楽が出来るかも知れません。

ちなみに、(1)(2)を複数回やる(別のディレクトリ名で保存)すると複数のアルバムを設置することが出来ます。
 
バージョン: 1.00
掲載日:  2024/7/8
ダウンロード数 15  
ファイルサイズ 582.02 KB  
利用可能なOS/ソフト等 TacmicCMS | impressCMS  
ライセンス GPL v. 2.0  

D3news(トピックス)

日付の降順にデータを表示させるニュース(トピックス)モジュールになります。

(1) アーカイブを展開して、modules/d3news を modules の下にコピー
(2) ディレクトリ名は好きにつけてください。("d3news"をリネーム可)
(3) アーカイブ内の classフォルダにあるファイル2つを classフォルダにコピー/smarty/plugins/ の下にコピーしてください
(4) trust_path/modules/picoをTRUST_PATH/modules/にコピーします。(この"d3news"はリネームしないでください)
(5) TacmicCMSモジュールとしてインストールしてください。
(6) 管理者画面のカテゴリー権限設定で、トップカテゴリーについての権限をこの時点で設定しておくと後々楽が出来るかも知れません。

このサイトではmodulesフォルダ内のd3newsの名前をtopicと変えてインストールしています。

RSSにも対応しているので、dlvr.itサイトあたりを利用してSNSとの連携も可能となっています。
また、将来の投稿や、掲載期限などの機能もついていますので、便利に使えます。

こんな素晴らしい機能のニュースモジュールの原点は2005年ごろにはあったわけで
先人の知恵と能力には本当に感心することしきりです。。


 
バージョン: 1.5
掲載日:  2024/7/8
ダウンロード数 16  
ファイルサイズ 236.35 KB  
利用可能なOS/ソフト等 TacmicCMS | impressCMS  
ライセンス GPL v. 2.0  

Outline Processor

章立てで文章を作成するアウトラインプロセッサーです。
章・項などの目次を作成し、その目次の中身を詳しく作成するイメージになります。

なお、このままだと、この機能のモジュールは一つしか設置できませんが、
以下のようにして複数設置できます。
(ここのマニュアルもコピーして複数設置しています)

(0)outpressモジュールのフォルダ全体を複写
(1)フォルダの名前を変更する
(2)outpressで始まるファイルの名前のoutpressの部分をすべてフォルダの名前に変更する
(3)すべてのファイルの中のOUTPRESSをフォルダの名前の大文字に変更する(大文字小文字は分けてください)
(4)すべてのファイルの中のOutpressをフォルダの名前の最初大文字であと小文字に変更する(大文字小文字は分けてください)
(5)すべてのファイルの中のoutpressをフォルダの名前の小文字に変更する(大文字小文字は分けてください)
(6)WEBのmodulesフォルダにアップして、モジュールインストール

詳しくは、マニュアルページをご覧ください。
 
バージョン: 1.00
掲載日:  2024/7/8
ダウンロード数 17  
ファイルサイズ 62.28 KB  
利用可能なOS/ソフト等 TacmicCMS | impressCMS  
ライセンス GPL v. 2.0  

Pico(Content)

静的なデータ(コンテンツ)を登録・表示するモジュールです。
Peak社が開発した、Contentsモジュールということで、Picoという名前がついているのではないかと推察します。

カテゴリ・サブカテゴリと区分しながら文書を登録することが出来ます。

Trustpathモジュールですので、本体のスクリプトはtrust_pathの中に登録になり、webのフォルダに名前は自由につけることが出来ますし、複数設置することも可能です。

(1) アーカイブを展開して、modules/pico を modules の下にコピー
(2) ディレクトリ名は好きにつけてください。("pico"をリネーム可)
(3) アーカイブ内の classフォルダにあるファイル classフォルダにコピーしてください
(4) trust_path/modules/picoをTRUST_PATH/modules/にコピーします。(この"pico"はリネームしないでください)
(5) TacmicCMSモジュールとしてインストールしてください。
(6) 管理者画面のカテゴリー権限設定で、トップカテゴリーについての権限をこの時点で設定しておくと後々楽が出来るかも知れません。
 
バージョン: 2.00
掲載日:  2024/7/6
ダウンロード数 14  
ファイルサイズ 260.72 KB  
利用可能なOS/ソフト等 TacmicCMS | impressCMS  
ライセンス GPL v. 2.0  

Readerモジュール

RSS情報を取得して表示させるモジュールです。
主に、他のサイトの最新情報を自分サイトの表示させ、ポータルサイトのように利用できるものです。

詳しくは独習マニュアルをご覧ください。
バージョン: 1.10
掲載日:  2024/7/6
ダウンロード数 15  
ファイルサイズ 188.53 KB  
利用可能なOS/ソフト等 TacmicCMS | impressCMS  
ライセンス GPL v. 2.0  

Tools

バックアップをとったり、テーマファイルをアップロードしたりモジュールファイルをアップロードしたりすることができるモジュールです。
バックアップについては、SQLデータが保存できるので便利です。
テーマファイルやモジュールファイルのアップロードについては、FTPのほうが簡単じゃないかなと思う部分はあります。

管理者だけが使うことができるモジュールになっています。
使ってみてください。
 
バージョン: 1.2
掲載日:  2024/7/6
ダウンロード数 13  
ファイルサイズ 111.91 KB  
利用可能なOS/ソフト等 TacmicCMS | impressCMS  
ライセンス GPL v. 2.0  

お問い合わせ

お問い合わせ作成モジュールです。
複数のお問い合わせを作成することが出来ます。

お問い合わせ自体はメールで送られるので、データベースには保存していません。
保存できるようになるといいですかね。
私自身はそこまで必要だとは思っていないので対応していません。
 
バージョン: 1.60
掲載日:  2024/7/6
ダウンロード数 15  
ファイルサイズ 1.02 MB  
利用可能なOS/ソフト等 TacmicCMS | impressCMS  
ライセンス GPL v. 2.0