ImpressCMS
HOME  >  JSCRIPT  > DOMについて

 8 : DOMについて

Webページを形作っているのは、基本的にはhtmlのタグです。そしてタグにclass属性を加えたり、id属性を加えたりして種類が同じタグを個別のものとして取り扱い、cssを利用して色を付けたり、背景を付けたりします。さらにはjavascriptを活用して、それを動かしたり、内容を変更したりすることもあります。HTMLやCSSについてはある程度学んでいることを前提に考えていますので、たとえば「<div>~</div>」だったり、「<img src=”****.jpg”>」だったりするたくさんのタグについては見たらすぐわかります。
簡単なHTMLページを見てみましょう。
<!DOCTYPE html>
<html lang=”ja”>
    <head>
        <meta charset=”utf-8”>
        <title>DOMのサンプル</title>
    </head>
    <body>
        <h1 id=”title”>タイトル</h1>
        <p class=”sample”>
本文はここに入ります。<br />
            <span class=”red”>赤い文字</span>
        </p>
        <p class=”sample”>
            二つ目の段落です。
        </p>
        <p id=”sanban”>
            三番目の段落です。
        </p>
    </body>
</html>
Publish : 2058 bytes - updated 2024-07-09 by 管理人