ImpressCMS

トピックス

Topics

2018年になりました。

  • By 管理人
  • 2018-01-02
  • 367
  • TOP
あけましておめでとうございます。
2018年になりましたね。

私がXOOPSに出会ったのが2004年で、それからXOOPS CUBEになって、なんだかなーと思っていた時に出会ったのがImpressCMS。
XOOPSから発展させた形でという理解をしています。
残念ながら、この良さを上手に説明できずに、CMSといえばWordpressという感じになっていますね。

おそらくSNSの発展で考えていくと、みんなで集まって作るサイトというより、簡単にいろんな機能を追加でき(機能もたくさんありますね)、
なおかつ、固定ページとブログ中心という簡単な構造が受けているのでしょうか。mod_rewrite機能も使いやすいのでしょうかね。

ただ、私自身はWebのアプリーケーションを作るフレームワークとしての位置付けを含めて、すごく大切に使わせていただいています。

なので、ImpressCMSを今年もしっかりとできる限りフォローしていこうと思っています。
今年もよろしくお願いします。

ひさぱぱ
 

遅ればせながらの情報ですが、10/26日に
impressCMS 1.3.11のベータバージョンが発表されました。

変更点は主にバグフィックスと、PHP5.5でも問題なく動作させるように変更しているようです。
日本版についてもちゃんと11にバージョンアップできるよう、対応して行く予定です。

がんばりまっせ。

面白いモジュールがあると面白いんですが、今ひとつ思いつかないのが悲しいですね。
 

皆さんおまたせしました。
というより、私がお待ちしました。

impressCMSの本家サイトがずっとリニューアル工事中でしたが、9月7日にリニューアルオープンするそうです。
時刻的に11時間ずれていますので、私たちにとっては8日になろうかと思いますが。

ともかく楽しみです。
どんなふうになっていますかね−

公式サイトが一時停止に

  • By 管理人
  • 2017-05-26
  • 490
  • TOP
昨日久しぶりにimpressCMSの公式サイトを訪問したのですが、
一時停止になっていますね。
ドイツサイトも同じようになっています。

きっとテーマとか構造とか一気に変えようとしているんでしょうね。

すごいのがやってこないかとすごく楽しみにしています。

 

d3モジュールって何?

  • By 管理人
  • 2017-03-07
  • 635
  • TOP
impressCMSで、いろんなことができる単機能のソフトウエアをモジュールと呼んでいます。
現在10種類強のモジュールをここのサイトで配布させていただいております。

当初impressCMSの前身であるXOOPSというCMSで、このモジュールという考え方が生まれたのですが
ひとつの機能のソフトを2つも3つも入れることが出来なかったのです。
例えばひとつのサイトの中で新着情報モジュールを組み込んでいたとして、それが会社の新着情報で
もうひとつ、取扱商品の新着情報を作りたいと思った時には、ひとつのモジュールの中で住み分けをするしかなかったわけです。
それは使いにくいということで、同じ機能のモジュールを2つも3つも作りたい、
つまり複製したいという要望が生まれたわけです。
複製の英語はDuplicateです。
第1段階の複製方法がDuplicate version 1 = D1、第2段階の複製方法がD2、第3段階の複製方法がD3という形で
複製方法も進化しました。
(厳密な定義については、こちらのサイトをご覧いただければと思います)

普通のモジュールは、modulesフォルダに展開すればいいのですが、
D3モジュールは、複製可能な参照データをmodulesフォルダに、モジュールのプログラム本体はtrust_path/modulesフォルダに展開します。

たとえば、ここにある、d3newsというトピックスモジュールをダウンロードしてzipファイルを展開すると
modulesフォルダとtrust_pathフォルダに分かれます。
その中のmodulesフォルダの中を見ると、d3newsという名前のフォルダがあります。これが参照データフォルダです。
参照データフォルダですので、名前は自由に変えることが出来ます。d3newsという名前をd4newsでもtopicsでも好きに変えられます。

ということで、単機能のソフトの、同じものをたくさん使いたい時に便利なのがd3モジュールなのです。
わかりにくいですけどね。

 

アーカイブ | RSS |